FC2ブログ

京都の桜 山科疎水

4月1日に京都山科毘沙門堂、山科疎水、勧修寺の桜見学に行きました、勧修寺は夜桜でした。

JR・京阪山科駅から毘沙門堂へ向かう途中に山科疎水があります。山科疎水は、滋賀県の琵琶湖から京都へ流れる琵琶湖疎水の一部で、この日、両岸に満開の桜が咲いていました。ちょうど疎水にかかる橋の近くで、たくさんの菜の花が咲いて桜色と黄色の風景が見事でした、見学の人も大勢いました。

今年から、琵琶湖疏水の通船が復活していて、京都市内の蹴上から、滋賀県琵琶湖近くの京阪京津線「三井寺駅」の大津乗下船場まで、途中山科疎水も通って、観光船で往復できます。電車に乗れば、京都市営地下鉄、京阪京津線で約25分、430円ですが、観光船に乗ると、約1時間、平日4000円、土日祝5000円、サクラや紅葉などのトップシーズンは8000円です。それでも、人気があって、予約制のチケットがなかなか取れないそうです。

一度乗ってみたいと思っています。

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

20180401山科疎水

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の桜 山科毘沙門堂

4月1日に京都山科毘沙門堂、山科疎水、勧修寺の桜見学に行きました、勧修寺は夜桜でした。

最初に行った毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市山科区にある天台宗の寺院です。HPには、「創建は大宝三年(703)文武天皇の勅願で僧行基によって開かれた。当初は出雲路(上京区・御所の北方)にあった...寛文五年(1665)、山科安朱の地に再建」と書かれています。

JR・京阪山科駅方向から山の方向に向かって歩いて行き、疎水を横切り、徒歩20分ほどのところに、入り口があります。そこから急な階段を登って、仁王門に着くと、目の前に拝観受付の本堂が見えます、庭を進むと左手に見える宸殿の前で樹齢百有余年の見事な枝垂桜「毘沙門しだれ」が咲いていました。この枝垂桜の他に、本堂前のソメイヨシノや境内の桜も満開でした。

毘沙門堂には初めての拝観でしたが、静かな雰囲気の良いお寺でした、今度は紅葉の新緑、紅葉の季節にも行きたいと思っています。

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

20180401毘沙門堂

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック