FC2ブログ

初秋の京都 大原田園風景(古知谷から寂光院道を経て大原里の駅あたりまで)

2014年9月23日、初めて大原古知谷阿弥陀寺に行きました。
この日当初は、「寂光院」に行くつもりでしたが、里の駅大原からまっすぐ寂光院方面に進んで、途中左に曲がる道がわからないまま道なりに古知谷に着いてしまいました。その帰り道の風景です。寂光院はまた別の日に来ることにしました。
大原の田園風景が広がっていました。時期的には少し早いかな?、と思っていたコスモスも咲いていました。
家の近くでいつも散歩している嵯峨野の田園風景とはまた異なる感じの風景でした。大原は京都と若狭を結ぶ幹線街道沿いのためか少し開けている感じです。

20140923大原

20140923大原

20140923大原

20140923大原

20140923大原

20140923大原

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

初秋の京都 大原古知谷風景(阿弥陀寺の額縁庭園)

2014年9月23日、初めて大原古知谷阿弥陀寺に行きました。

阿弥陀寺の本堂はそう大きくありませんが、本堂から眺める庭の景色が大層趣がありました。窓枠で切り取った額縁画のようです。紅葉の季節にも見てみたい風景です。
京都のお寺では、このような額縁画を見る機会が多いですが、混雑していることが多く、ゆっくりシャッターチャンスを待つことができません。ここ阿弥陀寺はゆっくりとできる数少ない撮影場所です。
古知谷阿弥陀寺の見どころといえば九輪草だそうです。京都府では絶滅危惧種に指定されており、数少ない九輪草の名所で5月下旬頃に見頃を迎えるようなので、来年の5月下旬ころに来てみようと思います。

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺
 

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

初秋の京都 大原古知谷風景(阿弥陀寺)

2014年9月23日、初めて大原古知谷阿弥陀寺に行きました。駐車場横の山門から、かなりの登り道を歩いて10ほどで本堂入り口に着きます。

阿弥陀寺の場所はここです。

大きな地図で見る
「大原観光保勝会」のHPによると、「光明山法国院阿弥陀寺は、慶長十四年(一六〇九年)三月、弾誓上人が開基なされた如法念佛の道場です。 弾誓上人は、尾張国海辺村に生まれた方ですが、
9歳の折りに自ら出家し、美濃国塚尾の観音堂に参篭し、さらに同国武芸の山奥において念佛三昧、二十余年の修行を積みました。その後、諸国行脚で各地を回って苦行修練を重ねた末、最後の修行の地、古知谷へ赴きました。」と書かれています。
また境内にある石廊は、「 弾誓上人が入定される一年前に当時修行中の僧らに頼んで掘らせた巌窟があります。ここには弾誓上人が石龕に生きながら入られ「ミイラ佛」となられた上人のミイラが端座合掌の姿勢で安置されています。」とも書かれています。

京都大原からも遠く、境内への登りも大変な山の中にこのようなお寺を建立されただけでなく、自ら即身仏となられた弾誓上人のことを思うと、思わず頭を垂れたくなりました。

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

初秋の京都 大原古知谷風景(阿弥陀寺参道)

2014年9月23日、初めて大原古知谷阿弥陀寺に行きました。

大原古知谷は、大原三千院から直線距離で2km強、たぶん道路を行くと倍以上の4km強程度の距離になるところにあります。歩いて行くか、車を使うか、あるいは大原から古知谷まで一時間に一本あるかないかのバスで行くかの選択です。
でも、行く価値はあります。初めてでしたが、もっと前から来ていたかった場所です。ここの静けさを感じると、「喧噪とした三千院周辺に比べて」という表現ができるような気がします。
快晴の9月の休日でしたが、出会った人はごくわずかでした。まだ新緑の景色が残っていました、紅葉の時にも是非来てみたいと思う樹木の風景です。

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

20140923大原阿弥陀寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック