FC2ブログ

日本の里百選 京都越畑の棚田風景(宕陰(とういん)の棚田)

2014年6月、日本の里百選に選ばれている京都越畑に行きました。京都市右京区の嵯峨越畑と嵯峨樒原(しきみがはら)です。京都駅ビルを背にして、市内を眺めると左手(西)に標高924mの愛宕山、右手(東)に標高848mの比叡山があります。京都市右京区はその愛宕山の麓の嵐山・嵯峨野一帯から、愛宕山を回り込んで反対側の麓まで広がっています。
越畑は、ちょうど市内からは愛宕山を越えた山麓にあります。(宕陰(とういん)という呼び名の由来だと思います)
この日、晴れの天気で、水田が光っていました。棚田はおよそ800枚あるそうです、フレンドパークまつばらに全体を見渡した写真が飾られていたので、どこに行けばこの写真のように見えるのかお聞きしたところ、その写真は空撮だという説明でした。近くの山に登ればもう少し全体が見渡せそうだったので、今度機会があったら、チャレンジしたいと思っています。

20140601越畑

20140601越畑

20140601越畑

20140601越畑

20140601越畑

20140601越畑

20140601越畑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

日本の里百選 京都越畑の棚田風景(フレンドパークまつばら)

2014年6月、日本の里百選に選ばれている京都越畑に行きました。「京都 そば」で検索していたら、「越畑フレンドパークまつばら」がヒットして、「行ってみようか」ということになりたまたま出かけました。
日本の里百選に選ばれていることや、棚田があることも、実は知りませんでした。初めて行きましたが「そば」はおいしかったです、さらに広々とした棚田の景色もちょうど田植えの時期で、水田が光っていました。
奥嵯峨の鳥居本から保津峡駅、水尾を経由して車で30分強程度の距離ですが、所々道は山道となり狭く、車が行き交うのに苦労します。京都縦貫道を使って、千代川ICからも行けます。(こちらの道のほうも、途中山道となりますが、行きやすいです)

20140531越畑

20140531越畑

20140531越畑

20140531越畑

20140531越畑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都 美山町かやぶきの里(由良川の風景です)

国道に面した駐車場の横を由良川が流れています、清流です。この日、魚とりでしょうか、川遊びをする人もいました。
由良川遡って行くと源流に芦生の森があります、京都府、福井県、滋賀県との県境近くにあって、人があまり入らない(入れない)自然が残された地域です。京都大学芦生(あしう)演習林があります。
由良川は、この先京都府を縦断するように綾部市から福知山市にかけて東西方向に流れて、福知山市内で土師川と合流し、そこから北東へ方向を変えて流下し、舞鶴市および宮津市の市境において日本海へと注ぐ河川です。

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

駐車場横の土産物店です
20130812美山茅葺の里

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都 美山町かやぶきの里(かやぶきの里を歩いてみました)

2013年盛夏の京都府美山町かやぶきの里の風景です。
駐車場から道路を渡って、茅葺屋根の民家が立ち並ぶかやぶきの里を歩いてみると、38棟一つ一つの家に特徴があることがわかりました。かやぶき屋根の維持・保守には並々ならぬ努力がいると思いますが、「日本の原風景」を満喫しながら散策がしました。道路をはさんで駐車場側に由良川が流れていて、その橋の上から集落を眺めるとまた味わいのある風景でした。

京都府南丹市美山町のHPの資料に
「集落でのかやぶき建築数は岐阜県白川村荻町、福島県下郷町大内宿に次いで全国3位...平成5年12月、国の重要伝統的建造物保存地区の選定を受けました」
と書かれています。

白川郷のように上から眺める場所が確保できれば、もっと印象的な風景になるような気がしますが、そうなると観光客が増えて、今のゆったりした雰囲気が違うものになりますね...

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

由良川の橋の上からです
20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都 美山町かやぶきの里(花風景)

2013年盛夏の京都府美山町かやぶきの里の風景です。
駐車場から道路を渡って、茅葺屋根の民家が立ち並ぶ民家の道に入って行くと、夏の花が咲いていました。夏の花と茅葺屋根はよく似合います。暑い日の平日でしたが盆休みに入っていたためか、大阪ナンバーや神戸ナンバーの車も見かけました。ただ、京都市内のように大勢の観光客が押しかけるような場所ではないため、のんびり散策ができました。

京都府南丹市美山町のHPに
「知井地区にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。」
と書かれています。
冬の足が確保できたら、来て見たい場所です。

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

20130812美山茅葺の里

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック