FC2ブログ

京都の新緑 鳥居本愛宕念仏寺

5月5日に嵯峨野の北に位置する鳥居本(奥嵯峨?)のもっとも北にある愛宕念仏寺に行ってみました。

愛宕念仏寺は、京都市内から清滝に向かう道の清滝トンネル入り口のすぐ手前に位置します。嵐山-高雄パークウエイの嵐山・清滝口ゲートに向かう道をまっすぐ清滝トンネル方向に進んだ場所です。少し手前に鳥居本「平野屋」があります。

鳥居本には千灯供養(境内 8千体の石仏・石塔群)で知られている化野念仏寺がありますが、その少し北に位置するここ愛宕念仏寺の境内にはそれぞれの表情が異なる「千二百羅漢」が並んでいます、初めて見たときには、その壮観さに驚きました。

愛宕念仏寺は8世紀中頃、称徳天皇により京都・東山、今の六波羅蜜寺近くに愛宕寺として創建されて、その後廃寺、復興を経て、大正11年に嵯峨野に移築され、嵯峨の愛宕念仏寺として 再興されています。そして、昭和55年より山門の解体復元修理や、境内全域の 本格的な復興事業が行われ、寺門興隆を祈念して、一般の参拝者の手によって彫られた羅漢が並べられはじめて、それが1200体もの数になっています。

2年ほど前の紅葉の時以来の拝観でしたが、美しい新緑の中、羅漢さんたちの表情も活き活きとしている感じでした。

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

20190505愛宕念仏寺・新緑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

まぶしいほどの緑!
森林力にも最適な感じの場所ですねえ(^_^)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、ここは嵯峨野の最奥に位置していて、市内とは気温が3~4度ほど違います。自然が豊かな場所で、木々も輝いているように見えます。1200羅漢さんも一つ一つの表情が違っていて、見ているだけでも楽しいところです。
またよろしくお願いいたします。

はじめまして

足跡からこちらへやってまいりました。
関東住まいですが京都が好きで年に何度か遊びに行きます。
鳥居本は平野屋さん、つたやさんの佇まいが格別ですね。
愛宕念仏寺まで行くと観光客もぐっと減るし、大好きです。
青もみじが美しい画像ですね。

Re: はじめまして

こにゃくう 様

ご訪問、コメントありがとうございます。

京都は、なぜかまた行きたくなる雰囲気を持っていますね。私もうん十年も前ですが、修学旅行で初めて訪れて、30年ほど前に実際に住むことになるまで、何回も訪れました。

渡月橋付近の雑踏に比べると、鳥居本は静かで良いですね、住まいが比較的近いこともあって、時々祇王寺近くの茶店でわらび餅を食べたり、化野念仏寺、愛宕念仏寺などに出かけています。四季折々の風景が美しい場所ですね。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック