FC2ブログ

京都の桜 平安神宮神苑 東神苑の栖鳳池あたり

(今年の桜風景紹介の最終記事です)

4月15日平安神宮の年中行事の例祭翌日に、「神饌講・澄心会・献花会・献茶講大祭」に出かけてみました。

平安神宮の春は谷崎潤一郎の『細雪』、川端康成の『古都』にも描かれています。東神苑の栖鳳池(せいほういけ)に映る八重咲きの濃い紅しだれは昼に見ても、夜に見ても、艶やかです。

栖鳳池の周囲を桜を見ながら神苑を進むと最後に泰平閣にたどり着きます。池の上に作られた橋ですが、作り付けのベンチがあって、そこで休むことができます。

この橋の雰囲気は紅葉で有名な東福寺の通天橋に似ているように感じています。何故かここに来るといつも外国人の団体の観光客が休んでいるのをよく見かけます、日本観光の定例コースに組み込まれている場所のようです。

この日、時期が少し遅かったお蔭か、観光客の数が比較的少なく、のんびりベンチに座って写真を撮ることができました。
神苑での桜撮影の後で、例祭翌日祭を太極殿前広場で見学しました。(次回紹介します)

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

20190416平安神宮・桜

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック