FC2ブログ

第53回「京の冬の旅」 妙心寺・麟祥院

第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が、2019年1月10日(木)~3月18日(月)に行われています。

麟祥院は、妙心寺北総門から境内をまっすぐ南に下がってしばらく進んだ東側にあります。先日紹介した天球院の前を通ってすぐです、天球院、龍泉菴とは別の日に行ってみました。

妙心寺・麟祥院は寛永11年(1634)徳川三代将軍家光が、乳母の「春日局」の追福を願って、碧翁和尚を開祖として建立された寺院です。境内にある御霊屋(おたまや)には、小堀遠州作とも伝えられている春日局木像が安置されています。

今回調べて分かったことですが、春日局の菩提寺は、東京文京区湯島の麟祥院にあります。法号が「麟祥院殿仁淵了義尼大姉」ということから、「麟祥院」の名がどちらもつけられているようです。

特別l公開HPには「 ~海北友雪の龍図が残る春日局の菩提寺~」と紹介されています。
方丈に海北友雪筆の水墨襖絵「雲龍図」などがありましたが、撮影はNGだったので、写真はありません。方丈前の庭園は現在の住職の方により丁寧に作庭された、という話が説明員の方からありました。江戸初期の手法で作られていて、つい最近の作庭とは思えませんでした。

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

20190126妙心寺・麟祥院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

すばらしい庭園ですね。
ゆっくり散歩するのも
楽しいでしょうね。

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、歴史のあるお寺で、今の住職の方の手作りのすばらしい庭園でした。
みどころもたくさんあって、古都の雰囲気をじっくり味わえました。
また、よろしくお願いいたします。

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック