FC2ブログ

第53回「京の冬の旅」 妙心寺・龍泉菴 襖絵


第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が、2019年1月10日(木)~3月18日(月)に行われています。

龍泉菴の襖絵は、1999年(平成11年)に、開祖が亡くなって500年に際し、日本画家・由里本出(ゆりもと いずる)氏によって描かれたそうです。

越前海岸、北海道などの自然風景を描いた障壁画・襖絵は、書院、方丈の各部屋の四方に、色鮮やかに描かれています。室内は撮影NGと思っていましたが、この由里本出氏の作品は撮影OKでした。

各部屋には名前がつけられていて、
黎明開悟之間の正面の襖には菩提樹が、霊峰四季之間の襖には、秋の阿蘇山、冬の磐梯山、夏の羅臼岳が、方丈中央の間は「種々東漸之間」で、越前海岸が描かれていてました。

また、水到渠成之間の正面の襖には、北海道の層雲峡が、樹下寂静之間の正面には沙羅双樹が描かれていました。

どれも色鮮やかな迫力のある襖絵でした。(ただ部屋の中に入れないので、廊下側の襖絵は見れませんでした)

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

20190118妙心寺・龍泉庵・冬の旅

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

写真拝見しました。室内の襖が綺麗に撮れてますね。ちょっと前衛的な日本画で作庭家の鈴森三玲氏の庭と合いそうな感じがしました。

Re: No title

京一朗 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、襖絵は見事な色彩でした、写真が運良く撮れたので、この日はお得な拝観でした。
松尾大社の現代的な庭の作庭もされた方なのですね、また行ってみたくなりました。

また、よろしくお願いいたします。

非公開コメント

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック