FC2ブログ

京都の芙蓉 等持院庭園

嵐電北野線等持院駅から北方向に500mほどの場所にあります。近くのきぬかけの道沿いに世界遺産の仁和寺、龍安寺、金閣寺と並んでいて、そちらには観光客が押し寄せますが、この等持院は、静かに拝観ができるお寺です。

今まで、1月の雪景色の日、5月のサツキと花菖蒲(ハナショウブ)の時期、11月の紅葉の時期に訪れていましたが、初秋のこの時期もなかなか静かで良かったです。

等持院の庭園は、尊氏の墓を境にして、東西2つの池を中心とした庭に分かれていて、西の庭は「芙容池」を中心にした池泉回遊式で、東の庭には「心字池」と呼ばれる池があります。直木賞作家の水上勉は相国寺瑞春院を13歳で出奔後、17歳までこの寺に寄宿していたそうです。

この日、芙蓉の花も少し見ることができて、初秋の色づく前のもみじの葉の色彩も楽しむことができました。


20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック