京都紅葉ライトアップ 東山雲龍院(泉涌寺別院)蓮華の間雪見障子

2017年11月23日にJR京都駅から南西方向に徒歩15分ほどの東寺から九条通りを東に進み、東山泉涌寺別院雲龍院のライトアップに行きました。

この日、休日でしたがアクセスに時間がかかることもあってか、拝観の人もすくなくゆっくりと堂内を巡ることができました。雲龍院には、書院「悟りの間」のほかに、蓮華の間、大輪の間があって、四季のいつ訪れても、建物内から見ることのできる庭の風景は心和みます。

堂内を巡って行くと霊明殿に出ます。前庭には、徳川十五代将軍・慶喜が寄進した灯籠があり、白砂により皇室菊の御紋が形造られています。また、蓮華の間には、雪見障子があって、その障子に空けられた四角の窓から見える庭の風景が大変印象的です。
部屋の一角に座布団が置かれていて、そこに座ると、雪見障子の四角の窓からそれぞれ違った絵が眺められます、左より椿・灯籠・楓・松が見えます。

雲龍院のHPには「京都駅から、一番近い東山の奥座敷」と書かれています。旅行で来た京都を去るときに、ここでひと時を過ごすことができると、きっと満足して帰れるのではないでしょうか?

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

20171123雲龍院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック