嵯峨野 常寂光寺の小さな秋 多宝塔あたり

京都では、もう紅葉真っ盛りですが、11月初旬の嵯峨野常寂光寺の紅葉風景です。

仁王門を中心に広がる景色が写真の撮影に最適ですが、この日、まだ青もみじでした。参道の階段を上って、本堂あたりとさらに上の多宝塔あたりでは、真っ赤な紅葉が始まっていました。こんな色彩のグラデーションを楽しめるのが「小さな秋」の雰囲気です。

常寂光寺のホームページよると、「慶長年間(1596~1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創。本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を移築し造営する。」と書かれています。

多宝塔あたりからは、京都市内が一望できます。

この秋、常寂光寺と二尊院の紅葉ライトアップの特別ツアーに参加して、夜の紅葉を楽しみました。(また、ブログで紹介します)

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

20171103常寂光寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック