晩夏の(紫式部の邸宅跡)蘆山寺(ろざんじ)』 源氏の庭

9月の末に、紫式部の邸宅跡の蘆山寺に行ってみました。数年前の節分の時以来です。

蘆山寺のHPに「源氏庭は平安朝の庭園の「感」を表現したものであり、白砂と苔の庭です。源氏物語に出てくる朝顔の花は今の桔梗のことであり、紫式部に因み、紫の桔梗が6月末から9月初め頃まで静かに花開きます。 」と書かれているように、白砂の庭に咲く桔梗が京都の写真集でよく見かけます。

もう9月の末でしたが、桔梗がまだ咲いていそうだったので、行ってみました。少しだけまだ咲いていました。

紫式部は藤原香子と呼び、この邸宅で育ち、結婚生活を送り、一人娘の賢子を産み、長元四年(西暦1031年)五十九歳ほどで死去したといわれています。 「源氏物語」「紫式部日記」「紫式部集」などは、ほとんどこの邸宅で執筆されたとされています。

今年はこの後、紫式部ゆかりの滋賀県「石山寺」に行く機会もありました。次回から紹介します。

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

20170926蘆山寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

こんにちは

蘆山寺のキキョウ、確かにこうでした。
見る前はもっといっぱいあるのかなと思っていたので、
ある程度がっかりしたのを覚えています。
でも品よく植栽されてますよね。

↓仁和寺の御殿、好きでよくいきました。
御殿の門を入った所の、地を這うような松も好きでした。
数十年前の11月の連休に仁和寺の茶室の公開があって、見学したこともありました。
苔むした緑の庭が印象的でした。

Re: こんにちは

イングリシュガーデン 様

ご訪問、コメントありがとうございます。

蘆山寺のHPを見ると、桔梗は9月の初めごろだと、庭のあちこちで咲いているようです。でも、数は少なくても、この庭に桔梗の姿、色は似合いますね。

京都の風景は、どこに行っても落ち着きますね。

これからもよろしくお願いいたします
非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック