晩夏の 雨の仁和寺 中門、五重塔付近

夏の暑さも少しおさまってきた9月17日に、雨の仁和寺に行ってみました。世界遺産の仁和寺は、京都市右京区御室にあって、広い境内を持つお寺です。

中門を通り、そのまま参道を正面に進むと、東側(右手方向)に重要文化財の「五重塔」が建っています。 高さ36m余り、寛永年間に造られたとされるこの塔は、各層の屋根の大きさがほぼ同じという江戸時代の建築らしい特徴を示していて、江戸時代に建てられた五重塔の代表作といわれています。

京都市内には五重塔が合計で4基現存します、仁和寺以外には東寺(国宝)五重塔・醍醐寺(国宝)五重塔・法観寺(八坂の塔)(重要文化財)五重塔です。(府内の国宝の五重塔は、もう一つ京都府木津川市に「海住山寺五重塔」があります)

中門をくぐると正面に国宝の金堂が見え、左手(西側)に、江戸時代の儒学者貝原益軒の「京城勝覧」という京都の名所の案内書で、吉野の桜に比べて勝るとも劣らないと絶賛されている「御室桜」の桜苑が広がります。「御室桜」の満開の時期は京都市内で一番遅く、4月15日過ぎが多いです。この時期満開の桜を見ることができるのがここだけになるので、大勢の桜見学の観光客が押し寄せます。(この時期だけ境内が有料になります)

雨の日、傘をさして、境内を歩くと、五重塔が傘で見えなくなってしまうので、なにかいつもの散歩と違う感じがしました。

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

20170916仁和寺(雨)

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック