壬生寺六斎念仏 盛り上がってました

真夏の風景です、8月9日の夕刻に壬生寺六斎念仏に行ってみました。

壬生六斎念仏のHPに、「壬生六斎がやっていることは、今風に言うと、ヒット曲のカバーを演奏するライブ・パフォーマンスといった所です。道中でやることもありますから、その場合はストリート・ライブにもなります。... これらのレパートリーの中には、音曲以外にも様々な芸の含まれるものがあります。特に「獅子舞(ししまい)」の芸はむしろ六斎のトレードマークともいえる出し物で、獅子が様々なアクロバットを披露した後、蜘蛛と対決するという一連の物語によって、六斎の舞台は最高潮の盛り上がりを見せるのです。」と書かれています。

終演が21時半ごろなので、約1.5時間ほどの公演でしたが、あっという間に過ぎていました。初めての見学でしたが、江戸時代からの伝統を引き継いで。続けておられる方々に頭が下がります。

また、この六斎念仏の演者の方々は、祇園祭(ぎおんまつり)の山鉾の一つ、「綾傘鉾(あやがさほこ)」の囃子方(はやしかた)としても活動されているそうで、この日も「棒振り」が行われていました。

京都市内の各所でも「六斎念仏」が行われていることをあらためて知ったので、来年以降も各所へ行ってみたくなりました。

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック