2017年 祇園祭後祭宵々々山夜景(南観音山、鯉山)

祇園祭の後祭宵々々山(7月21日)の夜景です。

2014年から49年ぶりに「後祭」が復活して、前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の二つに分かれたので、楽しみが2倍になっています。

北観音山から新町通を南に下がると南観音山があります、蛸薬師通を東に向かうと鯉山があります。南観音山では、わらべ歌を歌って、厄よけの粽や団扇などを売る子供たちの姿に、毎年心が和みます。「山」ですが、後祭りの巡行では、この南観音山、北観音山、大船鉾が交差点での辻回しの技を披露してくれます。

また、昔は「龍門の滝山」と呼ばれていた「鯉山」は室町時代から続いているそうです。中国の故事の、龍門を登りきれた魚は霊力が宿り、変じて龍になる(「登龍門」の語源)と言われていたことを題材に、鯉が山に飾られています。そして、この鯉は、江戸時代の名工「左 甚五郎」の作と伝えられています。

南観音山
20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

鯉山
20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

夜の景色、幻想的できれいですね。
昼とはまた違う気持ちになれますなあ。

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、お祭りには子供たちのはしゃぐ声と、縁日の夜景が似合いますね。もううん十年前の、子供のころを思い出します。
ジャムさんのパネルシアターも子供たちの思い出に残って行くのでしょうね。

また、よろしくお願いいたします。

kotodayoriさんへ!!

先ずは台風が去り喜んで居ます。!
解散風が暴風に発達しなければよいのですが・・・喝
今週もよろしくお願いいたします。!
近所の鎮守の森の神社様のお祭りが無事行われてほっとしています。各地でお祭りが盛んですの暫くは遠慮してほしいですねー。汗)

虎は2位どころか3位も危険水域になりました。汗)
虚時・DeNAと直接対決が多いのでどちらかになる偏向結果が怖いですねー。
5分で終わることを祈るような今日この頃です。苦笑)応援です!!!

Re: kotodayoriさんへ!!

荒野鷹虎 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

こちらこそ、今週もよろしくお願いいたします。
そうですね、毎年のこととは言え、台風はなるべく来ないでほしいですね。秋のお祭りは子供のころを思い出しても心うきうきですね。

虎の2位確保は余裕で、と見ていますが、勝負事は終わってみないとわかりませんね。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック