京都の夏 祇園祭前祭 宵々々山の風景です(鶏鉾、四条傘鉾、放下鉾、月鉾)

もう9月に入りましたが、まだ「祇園祭」風景を続けます。

祇園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられています。およそ1000年以上の伝統を持ち、古くは応仁、文明の乱、第二次世界大戦などでの再三の中断がありましたが、再興をかさねて京都の歴史とともに歩んできた祭りです。

そもそもの起源について、祇園祭HPには、「今からおよそ1100年前の清和天皇の貞観11年(869年)に、京洛に疫病が流行し、庶民の間に病人、死人が多数出た。これは、牛頭天王(ごずてんのう、素盞鳴命ともいわれている。)のたたりであるとし、そのご機嫌をとるため神をまつり、祇園社(八坂神社の前身で、祭神は素盞鳴命)を信仰し、病魔退散を祈願したという。 その方法は、日本全国の国の数に準じて66本の鉾をつくらせ、それを神泉苑(中京区御池通大宮)におくり、悪疫を封じ込む御霊会をおこなったのがはじまりであると伝えられている。」と書かれています。

「綾傘鉾」の一筋東の室町通には、南から北に向かって「白楽天山」、「鶏鉾」、「菊水鉾」、「山伏山」が並んでいます。「綾傘鉾」から、「鶏鉾」に向かい、その後、すぐ北の四条通に出て、四条通を西に向かうと、四条通沿いには、「四条傘鉾」、「郭巨山」、「月鉾」、「函谷鉾」が並んでいます。途中の新町通の四条上がるには「放下鉾」があります。

歩行者天国になっていなかった宵々々山のこの日は、歩道に大勢の見学者があふれて、大混雑でした。

「鶏鉾」
20170714祇園祭前祭宵々々山

20170714祇園祭前祭宵々々山

「四条傘鉾
20170714祇園祭前祭宵々々山

20170714祇園祭前祭宵々々山

「放下鉾」
20170714祇園祭前祭宵々々山

20170714祇園祭前祭宵々々山

「月鉾
20170714祇園祭前祭宵々々山

20170714祇園祭前祭宵々々山

20170714祇園祭前祭宵々々山

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

いいですね!祭りのわくわく感伝わってきますね(^_^)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、年に一度の「お祭り」はわくわくしますね、ジャムさんも全国各地で「わくわく」を広げられていて、皆さん楽しみにしていると思います。

また、よろしくお願いいたします。


非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック