FC2ブログ

雪の等持院(書院)

等持院は、世界遺産の金閣寺、龍安寺、仁和寺を結ぶきぬかけの路の金閣寺と龍安寺の間にあります。立命館大学の衣笠キャンパスの横です。直木賞作家の水上勉は相国寺瑞春院を13歳で出奔後、17歳までこの寺に寄宿していたそうです。

足利尊氏の死後足利将軍家の菩提寺となっていて、霊光殿に足利歴代将軍の木像が安置されています。

西側の芙蓉池を囲んで、南の方丈、西の書院、北の茶室・清漣亭(せいれんてい)の3つの建物があります。方丈の襖絵は狩野興以の作で、明治維新や映画撮影で一部破損したそうです。書院の中から、赤い毛氈越しに見る庭園が、額縁絵のように見えます。新緑の時にも鮮やかです。

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

20160120等持院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

室内も大変いい雰囲気だし、
外の雪景色も最高ですねえ(^_^)

時候の挨拶に參上

真也 賛 
こんにちは!!で茣蓙居ます。
平成二十八年如月二十九日(第五月曜日・佛滅)でありますなぁ。
今年は閏年とやらできょうが晦日です。
次の閏年まであたしゃぁ生き延びて居りますかねぇ。
そうだ、次の閏年って云うのは東京五輪の開催年でありますねぇ。
本当に開催出來るんですかね⁇
弥生を迎えるに當って春の唄3曲をお届けします。

http://www.youtube.com/watch?v=eVhO3yx7ujI

http://www.youtube.com/watch?v=3l2W0C2gtwA

http://www.youtube.com/watch?v=hMudtSIdLA4

では、また弥生にお目にかかりましょう。。。。





Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、静かな良いお寺ですね、この日、プロのカメラマンの人も来ていました。歴史上の人物もここに座って、この庭を眺めていたのだと思うと、より一層趣が増します。

また、よろしくお願いいたします。

Re: 時候の挨拶に參上

紋狗 悠之輔 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

春が目の前ですね、卒業、入学、就職、退職とか、節目のこの季節の変わり目の頃の思い出が、何とも言えず思い出されますね。

また、よろしくお願いいたします。

No title

こんにちは~♪
今月も今日でお仕舞いですね(*^^)
引き続き来月もよろしくお願いします(^_-)-☆

雪の等持院、前回に続いてとても素敵です。
今年の私の地方は積雪が少なくてこういう写真を撮る機会を逃しちゃいました(゚∀゚ ;)タラー
京都の冬景色もいいものですね(*^_^*)

Re: No title

まり姫 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

早いですね、もう三月、こちらこそ、引き続きよろしくお願いいたします。

雪の等持院、私も初めてでしたが、静かでした。今年はチャンスが少なくて、たまたまこの日、うまく撮れました。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック