FC2ブログ

京都の桜 嵯峨野二尊院 本堂から境内奥へ

4月第二週に嵯峨野二尊院、清凉寺(嵯峨釈迦堂)の桜見学に行ってみました。

境内には史跡が多く残っています。寺名のもととなっている二尊は、極楽往生を目指す人を此岸から送る「発遺の釈迦」と、彼岸へと迎える「来迎の弥陀」の遺迎二尊です。

本堂前の境内には、いつ来ても何か花が咲いている印象を受けます、この日も、桃の花、雪柳など、桜と競演していました。特に、源平桃、と書かれている桃の木で、一つの木に白色、紅色、紅白混ざり、の三種の花が咲いている珍しい風景を見ました。開花時期は3月中旬から4月上旬と書かれていたのでちょうど桜の時期に重なるようです、二尊院の桜見学にはこんな楽しみもあるようです。

本堂右側にある九頭龍弁財天堂の横に、長い急な階段があって、その階段を上りきったところに堪空上人(法然上人の弟子)廟があります。そこから、100mほど山道を進むと、「藤原定家の時雨亭跡」と書かれた場所に出ます、そこから少し木々の幹の間になりますが、京都市内を見渡すことができます。ここまで来る人はあまりいません。静かな場所です。

この日、快晴の青空に下で、色とりどりの色彩を楽しむことができました。

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

20190409二尊院・桜

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック