FC2ブログ

嵯峨野 常寂光寺の盆梅 境内風景

4月に入り、京都では、もう桜便りが始まっていますが、2月下旬の嵯峨野常寂光寺の盆梅訪問時の境内風景です。

常寂光寺の仁王門は、「もと本圀寺客殿の南門として貞和年間(1345~49)に建立されたものを、元和二年(1616)に当山に移築され、仁王門とした。 境内建築物の中で最も時代の古い建物である。茅葺の屋根がめずらしい。 仁王門像は、身の丈七尺、運慶の作と伝えられる。」と書かれています。

この仁王門を中心に広がる景色が写真の撮影に最適です、下から参道の階段方向を見上げるアングルや、右手の末吉坂の上下からの苔風景、参道の階段を上ってから下に仁王門を見て、遠くに市内を遠望するアングルなど、様々なシャッターポイントがあります。本堂からさらに上の多宝塔あたりでも、市内を見渡すことができます、東山方向の比叡山や右大文字も見ることができ、年中行事として8月16日に「大文字送り火望拝」も行われているようです。

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅

20190226常寂光寺・盆梅
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック