FC2ブログ

冬の京都 嵐山花灯路 天龍寺塔頭宝厳院

もう2月も中旬ですが、まだ昨年の2018年12月の嵐山花灯路の風景紹介です。
 
モンキーパークいわたやまから、また渡月橋を戻って、大堰川沿いに船着き場方面へと向かい、嵯峨嵐山文華館(旧・小倉百人一首殿堂 時雨殿)、天龍寺塔頭の宝厳院へと行きました。渡月橋から竹林の道方向に続く混雑は、そのルートから外れているこのあたりでは少し解消されています。宝厳院は紅葉の時期にもライトアップされています、花灯路ではまだその紅葉が残っているので花灯路のライトアップ見学はお得かも知れません。

宝厳院は、HPによると、寛正2年(1461年)上京区に聖仲永光禅師を開山に迎え創建され その後変遷を経て、2002年現在地(旧塔頭寺院跡)に移転再興されています。天龍寺から、駐輪場の脇を抜けて、渡月橋に向かう道の右手に位置します。道の左手側には、多くの羅漢(嵐山羅漢と呼ばれています)が並んでいて、嵐山巡りの名所にもなっています。

ライトアップされたこの日、「獅子吼の庭」を巡ることができました、HPによると「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭です。と書かれています。

入り口近くではまだ紅葉も残っていました。

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院

20181215嵐山花灯路・宝厳院
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック