FC2ブログ

第43回京の夏の旅 島原輪違屋、角屋

今回の夏の旅では「輪違屋」に行ってみました。

島原は、京都市下京区に位置する花街の名称で、寛永18年に開設され、公許の花街(歌舞音曲を伴う遊宴の町)として発展したそうですが、単に遊宴だけを事とするにとどまらず、和歌や俳諧などの文芸が盛んで、江戸中期には島原俳壇が形成されるほどの活況を呈したそうです。

「輪違屋」見学の後、角屋方向に歩いていって、島原散策をしました。

前回「京の冬の旅」非公開文化財の特別公開で「角屋」に入った時の写真をUpしておきます。
幕末には新選組が通い、西郷隆盛、久坂玄瑞なども利用したそうです。文久3年(1863年)9月に、新選組が「角屋」で宴会を開き、その夜に戻った壬生の八木邸で新選組の初代局長芹沢鴨が暗殺されたという説明も聞けました。

20180817島原輪違屋

20180817島原輪違屋

20180817島原輪違屋

20180817島原輪違屋

20180817島原輪違屋

「角屋」
20180817島原輪違屋

2018070110島原角屋

2018070110島原角屋

2018070110島原角屋

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック