FC2ブログ

2018年 祇園祭後祭宵々山夕景

祇園祭の後祭宵々山(7月22日)の夕景です。
この日、まだ日中の猛暑の暑さの残る中、四条通の北に位置する後祭の9基の山鉾の夕景、夜景を見てまわりました。

前祭では23基あった山鉾が後祭では10基に減ってしまいますが、その分人出が少なくなり、大混雑もなく、しっとりとした祇園祭の情緒を楽しむことができます。個人的には、宵山、巡行見学の機会が2倍になって、その分楽しみが増えたと思っていますが、今年の猛暑の中での祭りの参加者の方々に感謝です。

祗園祭は、貞観11年(869年)に京都で疫病が蔓延し、その疫病退散を祈願して、旧暦6月7日に神泉苑に66本の矛を立て祭祀(し)を行い、14日には洛中の男が神輿を神泉苑に送って厄除けを祈った「祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)」を起源とします。

「黒主山」は、謡曲「志賀」にちなみ大伴黒主が桜の花をあおぎながめている姿をあらわしているそうです。大伴黒主は、「古今和歌集」の序文に記された六人の代表的な歌人(六歌仙)の一人です。

鈴鹿山
20180722祇園祭宵々山

役行者山
20180722祇園祭宵々山

20180722祇園祭宵々山

黒主山
20180722祇園祭宵々山

20180722祇園祭宵々山

20180722祇園祭宵々山

鯉山
20180722祇園祭宵々山

橋弁慶山
20180722祇園祭宵々山

20180722祇園祭宵々山

八幡山
20180722祇園祭宵々山
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック