FC2ブログ

桔梗の寺 天得院

天得院は、東福寺の塔頭で、万松山と号し、南北朝時代の正平年間(1346~1370年)に、東福寺第三十世住持 無夢一清(むむいっせい)禅師により開創されています。

歴史の中では、東福寺第二二七世文英清韓(ぶんえいせいかん)長老による、方広寺の鐘銘の撰文で登場します。鐘銘中に書かれた「国家安康君臣豊楽」の文字により、家康の言いがかりを招き、ここ天得院は取り壊されたそうです。その後、天明9年(1789年)に再建され、今に至っています。

通常は非公開寺院ですが、6~7月の桔梗の時期と、11月の紅葉のシーズンにだけ一般公開されています。平成30年は6月25日(月)~7月10日(火)までだったので、最終日の7月10日に行ってみました。

そう大きくはない庭ですが、可憐な桔梗の花がちょうど見頃でした。この日、帰りがけに東福寺 臥雲橋(がうんきょう)からの青もみじ風景も撮影しました。

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

20180710東福寺天得院

スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック