FC2ブログ

新緑の京都 高雄神護寺(参道から境内金堂あたりまで)

5月21日に、新緑の京都高雄神護寺と槇尾西明寺に行きました。三尾(高雄・槇尾・栂尾)の残りの栂尾高山寺は、時間の関係で行けませんでした。

神護寺のHPには、「平安遷都の提唱者であり、また新都市造営の推進者として知られる和気清麻呂は、天応元年(781)、国家安泰を祈願し河内に神願寺を、またほぼ同じ時期に、山城に私寺として高雄山寺を建立している」と書かれています。梵鐘(国宝)は日本三名鐘(他は滋賀県園城寺(三井寺)、宇治平等院)の一つで、伝・源頼朝像も有名です、頼朝像については、足利直義像ではないかなどの諸説があるようです。

紅葉見学は、快晴の日と境内ライトアップの日に、来たことが何回かありますが、新緑の季節はたぶん、うん十年前の修学旅行以来です。清滝川の参道入り口から、長い急な階段を登って、拝観入り口の楼門に着きます。高雄バス停からだと、清滝川まで長い急な階段を下ってからの登りになるので、お年寄りや足元に不安のある人には不向きな遊歩道です。

金堂前の階段も急な登り道です。この日は快晴でしたが、市内から遠いこともあって、観光客は少なく、境内は静かな雰囲気に包まれていました。

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

20180521高雄神護寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック