FC2ブログ

新緑の京都 蹴上インクライン

南禅寺の境内、塔頭の新緑風景巡りから3週間ほど経って、南禅寺三門、水路閣、インクラインを巡ってみました。時期的にはもう6月の初旬です、でも緑の風景は鮮やかでした。新緑から始まる緑の風景は、桜や紅葉と違って、5月の新緑ころから8月頃までの濃緑と、長く楽しめるのが良いです。

蹴上インクラインは、南禅寺の近くにあり、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、高低差約36mの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地です。「インクライン」という言葉は、「傾斜面にレールを敷き、船舶・荷物などを台車にのせて引き上げる設備」を意味しているそうです。

琵琶湖のある大津から、途中山麓をめぐったり、トンネルも抜けたりしながら、琵琶湖疏水は京都の蹴上につながっています。ここ蹴上インクラインで船を台車にのせて坂を登り降りして、鴨川経由で京都市の中心部に入っていきました。明治時代の、疎水とインクラインの工事により、京都と大津の間の輸送を飛躍的に向上したそうです。

今では、水路閣のアーチ状の橋げたの下と、ここが、「インスタ映えする場所」として、人気を集めているようです。三門からぐるっとまわってあるいて小一時間ほどでした。

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック