FC2ブログ

雪の京都 嵯峨鳥居本化野念仏寺から平野屋、広沢の池

京都の雪景色紹介です。1月14日に朝方に雪が残っていたので、嵯峨野の北に位置する化野念仏寺に出かけてみました。

「化野」は「あだしの」と読みます。寺伝によると、「あだし」とははかない、むなしいとの意で、又「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び生まれ化る事や、極楽浄土に往来する願いなどを意図している。と書かれています。ここ化野念仏寺では毎年8月23日、24日に、「千灯供養」が行われます。 数千のろうそくの炎がゆらゆらと揺れる様が、よくTVのニュースで取り上げられています。

化野念仏寺の境内の雪景色を撮影した後で、そのまま鳥居本を北に進み、愛宕神社一の鳥居のところにある鮎茶屋のつたや、平野屋に出ました。ここの風景は、四季折々の彩りがきれいなところです。さらにその先に1200羅漢が並んでいる愛宕念仏寺があります、雪景色は以前に撮影していたので、この日は入りませんでした。

帰りがけに、大覚寺近くの広沢の池の雪景色を見て帰りました。今年はこの後、もう一度雪が積もったので、化野念仏寺近くの祇王寺に行ってみました、次回は祇王寺を紹介します。

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

20180114化野念仏寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック