FC2ブログ

2017年 祇園祭後祭宵々々山夜景(南観音山、鯉山)

祇園祭の後祭宵々々山(7月21日)の夜景です。

2014年から49年ぶりに「後祭」が復活して、前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の二つに分かれたので、楽しみが2倍になっています。

北観音山から新町通を南に下がると南観音山があります、蛸薬師通を東に向かうと鯉山があります。南観音山では、わらべ歌を歌って、厄よけの粽や団扇などを売る子供たちの姿に、毎年心が和みます。「山」ですが、後祭りの巡行では、この南観音山、北観音山、大船鉾が交差点での辻回しの技を披露してくれます。

また、昔は「龍門の滝山」と呼ばれていた「鯉山」は室町時代から続いているそうです。中国の故事の、龍門を登りきれた魚は霊力が宿り、変じて龍になる(「登龍門」の語源)と言われていたことを題材に、鯉が山に飾られています。そして、この鯉は、江戸時代の名工「左 甚五郎」の作と伝えられています。

南観音山
20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

鯉山
20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

20170721祇園祭後祭宵々々山

スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック