FC2ブログ

京都の桜 西山大原野 勝持寺(西行桜)

もうGWも過ぎましたが、まだまだしばらく、桜シリーズを続けます。2017年4月12日に洛西ニュータウン近くの大原野に位置する、十輪寺、勝持寺の桜景色を撮影に行きました。

勝持寺は、“花の寺”とも呼ばれています。昨年初めて桜の季節に拝観しましたが、銘木「西行桜」の撮影を逃してしまったので、今年あらためての訪問でした。境内中ほどの鐘楼の傍らに、この寺で出家した西行法師が植えたといわれる「西行桜」があります。

勝持寺HPには、西行法師について、「鳥羽上皇に仕えていた北面の士 佐藤藤兵衛義清が、保延6年(西暦1140年)当寺に於て出家し西行と名を改めて庵を結び、一株の桜を植えて吟愛しておりました。世人はその桜を西行桜と称し、寺を花の寺と呼ぶようになりました。」と書かれています。

謡曲史跡保存会の説明書きが「西行桜」の前に建てられていて、「謡曲西行桜は、この隠棲している西行法師と庵室の庭に咲いている桜をからませて、春宵の閑寂な情緒をえがいたもので、当寺が舞台になっている」と書かれていました。

ネットで調べてみると、「西行が桜見物に集まる人をうとましく思って詠んだ和歌について、その夜の夢に現れた「桜の精」が桜には咎はない、と言い、名所の桜を讃えて舞を舞う」という内容の話でした。(花見んと群れつつ人の来るのみぞあたら桜の咎(とが)にはありける〉

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

20170412勝持寺

スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック