FC2ブログ

雪景色の京都 南禅寺境内

今年の1月14日夕方から雪が降り続き、1月15日の日曜日には、京都市内の積雪が14cmになりました。1月15日の午後から、東山永観堂、南禅寺に出かけてみました。

永観堂を出て南(左手)へ「鹿ヶ谷通」を道なりに進むと、すぐにこの日の目的地の南禅寺の北門(大寂門)に着きました。

創設は13世紀ころの南禅寺の歴史を調べてみると、「鎌倉時代に北条氏が禅寺の格を決め、中国・南宋の五山の制度を取り入れ、鎌倉にある主な五つの禅寺を五山としたことから始まり、一時、京五山にも入っていましたが、その後変遷があって、室町時代の1386年に、3代将軍の足利義満により、京五山(天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)の上に南禅寺がおかれた。」と書かれていました。

歌舞伎で、石川五右衛門の「絶景かな絶景かな……」という科白で有名な、ひときわ目立つ大きな三門は、春夏秋冬のいつ行っても大勢の観光客で賑わっています。この日も雪の寒い日でしたが、大勢の人が写真を撮影していました。

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

20170115南禅寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック