FC2ブログ

京都の雪景色 東山永観堂(釈迦堂)

今年の1月14日夕方から雪が降り続き、1月15日の日曜日には、京都市内の積雪が14cmになりました。1月15日の午後から、東山永観堂、南禅寺に出かけてみました。

永観堂は、「正しくは禅林寺といい浄土宗西山禅林寺派の総本山。853年(仁寿3)空海の弟子真紹が藤原関雄の山荘を譲り受け、尊像を安置、真言宗の道場としたのが始まり。承暦年間(1077-81)第7世永観が入寺して以来、徐々に浄土念仏道場へと変わっていった。」そうです。

中門の受付で、拝観券を受け取り、雪景色の境内を進んで入口の大玄関に着きます。そこから建物に入りました。まず釈迦堂です、釈迦堂の広い縁側から見える庭は雪に覆われた「冬の京都」を実感できる景色でした。

パンフレットには、「釈迦堂(方丈)は、「室町時代の建立され、本格的な書院造りとして知られる。6間からなり、それぞれが「松鳥図」「群仙図」などの華やかな襖絵で飾られる。」と書かれています。

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック