FC2ブログ

新緑の京都 等持院庭園(サツキ風景)

昨日7月17日は祇園祭前祭巡行の日でしたが、まだしばらく新緑シリーズを続けます。6月3日に、京都花だよりで、サツキ見ごろとなっていた等持院を拝観しました。今年1月に雪景色を見て以来です。(今年は残念ながら前祭巡行の見学には行けませんでした)

庭園は、尊氏の墓を境にして、東西2つの池を中心とした庭に分かれています。西の庭は衣笠山を借景にする「芙容池」を中心にした池泉回遊式であり、池をはさんだ北側に茶室清漣亭があります。東の庭には「心字池」と呼ばれる池があります。どちらも、方丈からサンダルに履き替えて巡ることができます。

庭園と清漣亭方丈現方丈は元和2年(1616年)に福島正則が妙心寺海福院から移設したものだそうで、等持院の境内に「等持院撮影所」という施設があって、この方丈は、映画撮影によく使われていたそうです。また、作家の水上勉は相国寺瑞春院を13歳で脱走後、17歳まで小坊主としてこの寺に寄宿していたそうです。

この日、快晴の青空の下、新緑の緑とサツキの朱色が鮮やかでした。金閣寺と龍安寺の間にひっそりと佇んでいるためか訪れる人が少なく、のんびり方丈に座って時を過ごせる場所です。

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

20160602等持院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック