FC2ブログ

京都花園 雪の妙心寺退蔵院(境内)

妙心寺塔頭の退蔵院は、妙心寺の南総門を入ってすぐの重要文化財の三門の前を西側(左側)に進んだところにあります。
そのまま北方向に向かって進むと、約15分ほどで北総門に着きます。そこから、北総門を出てさらに北に向かって15分ほど歩くと世界遺産の龍安寺に行くことができます。

退蔵院は、600年ほど前(西暦1404 年)、室町時代の応永年間に無因宗因禅師を開山として建立されました。応仁の乱で妙心寺とともに炎上しましたが、その後再建されています。退蔵院の拝観の受付を済ませて、中に入ると、日本最古の水墨画 国宝「瓢鮎図」(模本)のある方丈(本堂)や、狩野元信が作庭した「元信の庭」があります。

四季折々の花が咲く「余香苑」の門を入った目の前に、大きく枝を伸ばしたしだれ桜の木があります。桜が満開の時には、誰もいない風景をなかなか撮影できませんが、この日の雪の景色はゆっくり撮影できました。

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院-2

20160120退蔵院

20160120退蔵院

スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック