FC2ブログ

松の内の寺町通り界隈

もう2月ですが、まだ新年風景です。
1月7日に、三条寺町の矢田地蔵尊、錦通の錦天満宮に初詣に行って来ました。

「矢田地蔵尊」は、平安時代の初め、大和国(奈良県)の矢田寺の別院として五条坊門(下京区)に創建され、以後、寺地を転々とし、天正七年(1579)に現在の地に移されたといわれている。そうです。また、矢田地蔵尊の鐘は、「六道珍皇寺の「迎え鐘」に対し、「送り鐘」と呼ばれ、死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘として人々から信仰され、一年を通じて精霊送りには、多くの参拝者で賑わう。」そうです。

三条寺町界隈は、いつも人通りの多い場所で、通り抜けるだけでしたが、初めて矢田地蔵尊に初詣しました。

「錦天満宮」の祭神は天満天神です。「長保年間(999~1004)、菅原道真公の旧邸菅原院の旧殿を、源融公の六条河原院跡地に移し、歓喜寺とし、その際道真公の霊を祀って鎮守社とし、天正年間(1573~92)には、現在の所(錦小路東端、社名の由来となった)に移った。」そうです。

四条河原町に近い場所柄から、大勢の人でにぎわっていました。ここの初詣も初めてでした。

矢田地蔵尊
20160107矢田地蔵

20160107矢田地蔵

20160107矢田地蔵

20160107矢田地蔵

錦天満宮
20160107錦天満宮

20160107錦天満宮

20160107錦天満宮

20160107錦天満宮

20160107錦天満宮
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック