FC2ブログ

新緑の京都 嵯峨野宝筐院の新緑の風景です。

2013年5月20日の京都 嵯峨野宝筐院の風景を紹介します。入口の門は開いていませんでした。門の横の木戸を開けて中に入りました。知らないと、ここが公開されているとは思わずに通り過ぎてしまうと思います。この日、見学の人も少なく、庭で3名ほど、帰りがけに1名とすれちがっただけでした。
紅葉の見事な場所は、新緑(青もみじ)も見事でした。紅葉の時には大混雑の人がいたと記憶していますが、この日、庭をひとりじめにできました。

宝筐院のHPに、
「平安時代に白河天皇(1053~1129)の勅願寺として建てられました。勅願寺とは、勅願によって鎮護国家・玉体安穏のために建立された寺のことをいい、東大寺・大安寺・薬師寺などがこれに当たります。
貞治五年(1367)、義詮が没する(38歳)と、善入寺はその菩提寺となりました。そして、八代将軍義政の代になって義詮の院号の宝筐院にちなみ、寺名は宝筐院と改められました。」
と書かれています。

歴史があるのですね。

20130520宝筐院

20130520宝筐院

楠正行の首塚があります
20130520宝筐院

庭を巡ると新緑が鮮やかでした
20130520宝筐院

20130520宝筐院

20130520宝筐院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック