FC2ブログ

文月の京都 祇園祭山鉾巡行(函谷鉾)の風景です。

「鉾の名前は、中国戦国時代斉の孟嘗君が秦の国を逃れ函谷関に着いたが、この関は早朝の鶏の鳴き声で開く規定なので家来に鳴き声をまねさせたところ
本物の鶏が和して鳴いたため、門が開き見事通り抜けたという故事による」
と宵山・巡行ガイドに書かれています。

そういえば、「「箱根の山は天下の険 函谷関もものならず 万丈の山 千仭の谷...」にも出てくる要衝の地ですね。
中国の長安(今の西安)の近くにあるようです。
西安は京都と姉妹都市です。そんなことが関係あるのかも知れないと、歴史に思いを馳せるのも祇園祭の良さかも知れません。

しばらく祇園祭をお伝えします。


20120717gion-festival

20120717gion-festival

20120717gion-festival

20120717gion-festival

20120717gion-festival
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック