FC2ブログ

師走の京都 嵯峨野 常寂光寺紅葉(山門から境内へ) 

少し前になりますが、師走の12月5日に、嵯峨野常寂光寺で、紅葉を撮影しました。

常寂光寺のホームページよると、
「慶長年間(1596~1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創。
本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を移築し造営する。
仁王門は、元和二年(1616)に大本山本圀寺客殿の南門(貞和年間の建立)を移築、
仁王像は運慶作と伝えられる。什物に高倉天皇より小督局に下賜された車琴がある。
これは小早川秀秋公より当山に納付されたものである。(非公開) 」

「嵐山は桜の名所、小倉山は紅葉と鹿の名所として親しまれてきました。
小倉山山腹に位置する常寂光寺境内には、
藤原定家の小倉山荘跡と伝えられる場所が仁王門北側に有ります。」
と書かれています。

今年の紅葉は遅かったため、12月に入ったこの日でもまだ見ごろでした。
近くに、嵯峨野の落柿舎、二尊院、大覚寺、嵯峨釈迦堂などの紅葉の名所があり
平日にもかかわらず、そのあたりを巡る観光客で混雑していました。

例年、12月に入ると、観光客がぐっと少なくなって、写真を撮影するのに
最適な時期なのですが、今年は残念ながら写真撮影が落ち着いてできませんでした。


On December 04, 2011, I visited Jojakko-ji Temple at Kyoto Sagano.



スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック