FC2ブログ

京都知恩院紅葉ライトアップ三門 (kyoto(Chion-in Temple))

2011年秋の、京都東山にある知恩院の紅葉ライトアップを撮影に行きました。

ウィキペディアによると、
「知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。
土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、
現存の三門、本堂(御影堂)をはじめとする壮大な伽藍が建設されるのは江戸時代に入ってからのことである。
徳川家が知恩院の造営に力を入れたのは、徳川家が浄土宗徒であることや、
京都における徳川家の拠点とすること、徳川家の威勢を誇示し、
朝廷を牽制することといった、政治的な背景もあったと言われている。
現存する日本の寺院の三門(山門)のなかで最大の二階二重門である」
などと書かれています。

確かに正面から見上げる三門は、大きいです。
昼の三門と比べて、夜にライトアップされた三門は周囲の景色が見えないので
より大きく感じます。
江戸時代にはライトアップは無かったでしょうが、
夜、ここに提灯を並べていたこともあったのではないかと、
想像がかきたてられます。

On November 2011, I visited Chion-in Temple at Kyoto Higashiyama.

Sanmon (main gate) is big.
I feel it at the time of light up in particular

スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック