FC2ブログ

京都(Kyoto)御所秋季一般公開(紫宸殿から小御所まで)

平成23年10月31日(月)から11月6日(日)までの7日間
御所の一般公開が行われていました。

当日手に入れたパンフレットによると、紫宸殿は、
「即位礼などの重要な儀式を執り行う最も格式の高い正殿である。
大正天皇・昭和天皇即位の礼もここで行われた
....中央に天皇の御座「高御座」 、その東に皇后の御座「御帳台 」が置かれている。
....今上天皇の即位礼の際には、東京の宮殿に運ばれて使用された。
前面には白砂の南庭が広がり、東側に「左近の桜」、西側に「右近の橘」が
植えられている」
と書かれています。

小御所では、人形5体が置かれて、管絃の様子が再現されていました。

管絃とは,雅楽の一つで,楽器による奏楽です。「三管両絃三鼓」の
楽器編成で演奏します。三管とは笙・篳篥・龍笛の三種の管楽器(吹き物)を,
両絃とは琵琶・楽筝(こと)の二種の絃楽器(弾き物)を,
三鼓とは鞨鼓かっこ・太鼓・鉦鼓の三種の打楽器(打ち物)をいいます。
代表的な曲に「越天楽(越殿楽)」があります。

現在の建物のほとんどは、安政2年(1855)に再建されたものとのことですが、
幕末の激動の京都を見続けていた建物ですね。
歴史を感じます。

The Kyoto Imperial Palace Autumn Open Days 2011.


カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック