FC2ブログ

京都平岡八幡宮 例祭 子供御輿(Kyoto HiraokaHachiman Festival)

10月9日に平岡八幡宮の例祭が行われました。

京都市文化観光資源保護財団のインターネットによると、
「平岡八幡宮は、弘法大師が神護寺の守護神として自ら描いた僧形八幡神像
を御神体として創建された山城国最古の八幡宮である。
本殿は室町時代に焼失したが、足利義満により再建され、現建物は文政9年の修復。
内陣天井は極彩色の花絵44面が描かれ、「花の天井」とよばれ、
毎年、春、秋の2期公開される。境内は高雄もみじの参道と椿が有名である。
建立:809年12月10日(平安時代)」
と書かれています。

子供御輿は、中学生以下の子供たちが曳き手になって、境内に作られた土俵の周りを
回りました。秋晴れのさわやかな日のよい思い出となったようです。
「花の天井」は、春と秋に特別拝観日が設けられています。
一度だけ見学に行きました。4行11列の天井に、綺麗な花の絵が描かれていました。


The annual festival of the Hiraoka Hachiman shrine was held today on October 9.
The cheerful child portable shrine went around the sumo ring of the precincts.

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック