FC2ブログ

夏の北鎌倉 明月院

少しだけ、京都を離れて、鎌倉の紹介です。

前日に湘南台駅近くで用事があって、一泊して7月31日に、円覚寺と明月院を拝観しました。

明月院は、少し前に「まりりんさん」のブログ「私のお気に入り」で、丸窓(悟りの窓)の紹介が掲載されていて、京都鷹峯の「源光庵」とどう違うか見てみたくなって訪問してみました。円覚寺から線路沿いに5分ほど歩いた場所にあります。

明月院は、山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方が開創した。そうです。憲方の没年は1394年(応永元年)なので、それ以前の開創です。「あじさい寺」としても有名で、あじさいのシーズンにはたいへん混雑するそうですが、この日はシーズンを過ぎていたことと、夏休みでも平日だったこともあってか、それほどの混雑ではなかったです。

丸窓のある本堂に上がらなくても丸窓は良く見えるので、本堂には上がりませんでした。(拝観料が別途必要です)丸窓の先に見える風景が「源光庵」とは違って、ずいぶん前まで開けていました。丸窓の手前の堂内の雰囲気も、茶室のような感じで、誰もいないときに一日座って過ごしてみたい感じを受けました。

境内の中を歩いていると、京都の古寺を歩いているような感じでした。

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

20170731鎌倉明月院

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

夏の北鎌倉 円覚寺

少しだけ、京都を離れて、鎌倉の紹介です。
前日に湘南台駅近くで用事があって、一泊して7月31日に、円覚寺と明月院を拝観しました。

円覚寺は、鎌倉幕府八代執権・北条時宗が1282年(弘安五年)に創建した臨済宗・円覚寺派総本山です。北条時宗は、通称相模太郎、1274年(文永11)と1281年(弘安4)の2度にわたって行われたモンゴル(元)軍の日本来襲(元寇:文永の役・弘安の役)でこれを撃退したことで知られています。

円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅の近くにあります。駅の出口を出て、少し歩くと入り口がある感じです。京都の嵯峨野線だとJRの駅前には大きな道路や店屋やロータリーがあって、そこからバスや徒歩でお寺や神社に向かうイメージがありますが、何か違った感じでした。

山門が境内の中に独立してある感じも受けました。平安時代と鎌倉時代の時代背景の違いなのでしょうか。でも広い境内の中を歩いていると、嵯峨野や東山の古寺を歩いている感覚にもなりました。

仏殿には白龍図が描かれていました。

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

0170731鎌倉円覚寺

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック