FC2ブログ

京都の紅葉 等持院庭園から書院に戻りました


12月2日に等持院の紅葉を見に行ってきました。少し遅いかなと思っていましたが、昨年の紅葉は、12月に入ってもまだ見頃でした。

等持院は、世界遺産の金閣寺、龍安寺、仁和寺を結ぶきぬかけの路の金閣寺と龍安寺の間にあります。立命館大学の衣笠キャンパスの横です。直木賞作家の水上勉は相国寺瑞春院を13歳で出奔後、17歳までこの寺に寄宿していたそうです。庭園と清漣亭方丈現方丈は元和2年(1616年)に福島正則が妙心寺海福院から移設したものだそうで、等持院の境内に「等持院撮影所」という施設があって、この方丈は、映画撮影によく使われていたそうです。

足利尊氏の死後足利将軍家の菩提寺となっていて、今は修理中の霊光殿に足利歴代将軍の木像が安置されています。

書院では、座敷に座ってお茶をいただくことができます、のんびりと庭を眺めながらの一服は、古都の雰囲気をじっくりと味わえる贅沢な時間かも知れません。

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉


スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の紅葉 等持院庭園

12月2日に等持院の紅葉を見に行ってきました。少し遅いかなと思っていましたが、昨年の紅葉は、12月に入ってもまだ見頃でした。

庭園は、尊氏の墓を境にして、東西2つの池を中心とした庭に分かれています。西の庭は衣笠山を借景にする「芙容池」を中心にした池泉回遊式であり、池をはさんだ北側に茶室清漣亭があります。東の庭には「心字池」と呼ばれる池があります。どちらも、書院からサンダルに履き替えて巡ることができます。

快晴のこの日、庭園をぐるっと巡ってみました。青空の下、もみじの朱色の紅葉が色鮮やかで、池面に映る紅葉も見事でした。拝観の人もそう多くなく、ゆっくりと巡れました。

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の紅葉 等持院参道から書院まで

もう2月に入っていますが、まだしばらく昨年の紅葉風景を続けます。

昨年の9月に、芙蓉が咲いていることを期待しながら来たときに、紅葉景色を見たくなって、12月2日に行ってみました。少し遅いかなと思っていましたが、昨年の紅葉は、12月に入ってもまだ見頃でした。等持院の紅葉は、今までライトアップの時にしか来たことがなかったので、日中の日射しを浴びた紅葉風景は初めてでした。なかなか見ごたえがありました。紅葉の隠れ名所だと思います

嵐電北野線等持院駅から北方向に500mほどの場所にあります。近くのきぬかけの道沿いに世界遺産の仁和寺、龍安寺、金閣寺と並んでいて、そちらには観光客が押し寄せますが、この等持院は、静かに拝観ができるお寺です。ただ、今は解体修理のため「方丈・霊光殿・清漣亭の拝観停止」となっていて、書院と庭園だけの拝観です。

入り口に大きな名前の立て札が建っていて、車も通れる参道を進むと受付の庫裏(くり)に入る門に着きます、その辺りの紅葉風景も見事でした。受付を済ませて、書院方向に進むと達磨絵が迎えてくれます。

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

20181202等持院・紅葉

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の芙蓉 等持院庭園

嵐電北野線等持院駅から北方向に500mほどの場所にあります。近くのきぬかけの道沿いに世界遺産の仁和寺、龍安寺、金閣寺と並んでいて、そちらには観光客が押し寄せますが、この等持院は、静かに拝観ができるお寺です。

今まで、1月の雪景色の日、5月のサツキと花菖蒲(ハナショウブ)の時期、11月の紅葉の時期に訪れていましたが、初秋のこの時期もなかなか静かで良かったです。

等持院の庭園は、尊氏の墓を境にして、東西2つの池を中心とした庭に分かれていて、西の庭は「芙容池」を中心にした池泉回遊式で、東の庭には「心字池」と呼ばれる池があります。直木賞作家の水上勉は相国寺瑞春院を13歳で出奔後、17歳までこの寺に寄宿していたそうです。

この日、芙蓉の花も少し見ることができて、初秋の色づく前のもみじの葉の色彩も楽しむことができました。


20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の芙蓉 等持院 


「京都 芙蓉」で調べていたら、等持院もみつけたので、近いこともあって、9月末に行ってみました。芙蓉の花は、入り口の山門あたりと、書院前の「芙蓉池」あたりで少し咲いていました。

解体修理のため「方丈・霊光殿・清漣亭の拝観停止」となっていましたが、書院から広い庭園を巡ってみました、11月になれば色づいてくる「もみじ」の緑色の葉の色彩が、ことのほか美しく感じることができました。新緑の時とは違う色彩の感じでした。

等持院は、1341年に足利尊氏が天龍寺の夢窓国師を迎き、衣笠山の南麓に創建されました。天龍寺にある達磨図と同じ達磨図が飾られているのもその縁と思います。

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

20180928等持院・芙蓉

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック