FC2ブログ

京都の紫陽花 JR嵯峨野線花園駅近く法金剛院 

法金剛院はJR嵯峨野線(山陰線)で京都駅から各停に乗って5駅目、約12分ほどの花園駅の目の前、徒歩すぐの場所にあります。京都市右京区御室双岡町に位置する双ヶ丘(平安京の基準点とも言われています)の南東端の麓にあります。

法金剛院は、関西花の寺第十三番 通称「蓮の寺」と呼ばれています。平安初期の貴族・清原夏野の山荘がお寺になり、その後平安末期に待賢門院の御願で、円覚上人によって再興されています。

今年は、桜のライトアップに続いて2回目の訪問です。満開の時にひときわ目立つ「待賢門院桜」と呼ばれるしだれ桜の銘木がありますが、その木の周囲に紫陽花が見事に咲いていました。

蓮も開花していましたが、まだ少し早かったようです。この時期以外は池面が見えますが、蓮の時期は池いっぱいに蓮の葉が池面を覆っています。この日、晴れだったこともあって境内の至る所で咲いている紫陽花と蓮の葉の緑の彩が鮮やかでした。

お釈迦様ゆかりの菩提樹もありました。

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花

20190625法金剛院・紫陽花
スポンサーサイト



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

法金剛院 待賢門院桜ライトアップ

今年初めて法金剛院の待賢門院桜がライトアップされることをJR東海ツアーで知り、参加してみました。

法金剛院はJR嵯峨野線(山陰線)で京都駅から各停に乗って5駅目、約12分ほどの花園駅の目の前、徒歩すぐの場所にあります。京都市右京区御室双岡町に位置する双ヶ丘(平安京の基準点とも言われています)の南東端の麓にあります。

庭園(特別名勝)は平安末期の池泉回遊式浄土庭園で、早春から紅葉の深まる晩秋まで梅、桜、花菖蒲、沙羅、紫陽花、蓮と花が咲き、訪れる人を楽しませてくれます。

この日のライトアップは池の周囲の遊歩道も巡ることができ、池越しに見る待賢門院桜ライトアップは、見事な輝きでした。雨の日のライトアップもなかなか風情がありました。

入り口近くの桜の木もほぼ満開で、早咲きの桜を堪能することのできた夜でした。

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

法金剛院 待賢門院桜ライトアップ

今年初めて法金剛院の待賢門院桜がライトアップされることをJR東海ツアーで知り、参加してみました。

法金剛院は、関西花の寺第十三番 通称「蓮の寺」と呼ばれています。平安初期の貴族・清原夏野の山荘がお寺になり、その後平安末期に待賢門院の御願で、円覚上人によって再興されています。

今年の京都の桜の開花は遅いと思っていましたが、平年並みだそうです。でも、この3月末には、市内のほとんどの場所でつぼみとなっていたので法金剛院の待賢門院桜は、どうかな、と少し思っていましたが、満開の少し前くらいで、見ごたえがありました。

待賢門院桜は、境内に入って池の参道を左手側に進んだ礼堂の前に咲く、ひときわ目立つ大きなしだれ桜です。この日は雨の降る寒い夜でしたが、ライトアップされた桜は暗闇の中で際立って見えていました。

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

20190330法金剛院・桜LU

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都花園 法金剛院の「新緑・紫陽花・蓮」景色

今日が、「京都の新緑・淡緑」の紹介シリーズの最終回です、次回からは「祇園祭」シリーズです。

6月下旬の関西花の寺第十三番 蓮の寺・法金剛院の風景です。

平安初期の貴族・清原夏野の山荘がお寺になり、その後、大治5年(1130)に鳥羽天皇の中宮待賢門院(たいけんもんいん)が都の西方に極楽浄土を求めて壮麗な伽藍を建立し、法金剛院と号した。そうです。本堂前のしだれ桜は、春に豪華に咲きます。待賢門院桜と名付けられています。

そう大きくないお寺ですが、梅、桜、花菖蒲、沙羅、紫陽花、蓮と初春から花が咲き、秋の紅葉まで庭が楽しめるところです。この日、入り口に植えられている沙羅双樹の花はほとんど散っていました。

この寺の北側に吉田兼好が「徒然草」を執筆したと伝えられる双ケ丘があります。双ケ丘は標高100mほどの小さな丘が3つ並んでいて散策路がありますが、あまり人は歩いてはいません。丸太町通りに面している法金剛院の横の信号の三差路を北に、住宅街の中(双ケ丘の東側)を約25分ほど歩くと、きぬかけの道に面している世界遺産の仁和寺に出ます。

この日、紫陽花は満開でしたが、蓮は少し早かったようです。

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都花園 法金剛院の「新緑・紫陽花・蓮」景色

6月下旬の関西花の寺第十三番 蓮の寺・法金剛院の風景です。

法金剛院はJR嵯峨野線(山陰線)で京都駅から4駅目約10分ほどの花園駅の前にあります。駅出口から丸太町通をはさんで北側に入口があります。通称「蓮の寺」と呼ばれていて、普段は参拝客もまばらですが、蓮の開花の時期だけは観光バスで観光客が大挙押し寄せてきます。日本最古の人工滝「青女の瀧」もあります。

JR花園駅は、広い境内と多くの塔頭を持つ臨済宗妙心寺派の大本山の妙心寺に近く、この妙心寺を起点に世界遺産の仁和寺、龍安寺、金閣寺へのハイキングがスタートできる絶好のロケーションにあります。また、西に向かうと太秦映画村、弥勒菩薩で有名な広隆寺などもあります。

この日、紫陽花が境内の至る所で咲いていて、新緑の緑との色彩が鮮やかでした。

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

20170627法金剛院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック