2018年5月15日葵祭 路頭の儀 新緑の賀茂街道風景

毎年「葵祭」の路頭の儀(ろとうのぎ)が、5月15日に行われています。「祇園祭」・「時代祭」と共に京都三大祭に数えられています。

葵祭の起源は、「今から約1400年ほど前欽明天皇の頃に凶作が続いたため、賀茂皇大神の崇敬者であった卜部伊吉日子を勅使として、4月中酉の日に馬に鈴をつけ、人に猪頭をかぶらせてこれを走らせ祭礼を行ったところ、風雨は止み五穀は豊かにみのり国民も安泰になったという。」ことが、京都市観光協会のパンフレットに書かれています。

路頭の儀は、京都御所建札門前を、朝10時半に出発して、下鴨神社には、11時半過ぎに到着 します。その後、下鴨神社を14時20分に出発して、下鴨本通、洛北高校前、北大路通、北大路橋、賀茂川堤を通って、15時半ごろに上賀茂神社に到着します。

今回待ち構えた、北大路橋から少し北に上がった賀茂川堤辺りの行列の通過時刻は15時頃でした。目の前を行列が通過し終わるまでにかかる時間は30分弱です。川岸の遊歩道を路頭の儀の行列を追いながら歩く人も大勢いて、普段の静かな賀茂川の雰囲気とは全く違っていました。

来年は上賀茂神社で待ち構えてみようと思っています。

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

2018年5月15日葵祭 路頭の儀 新緑の賀茂街道風景

もう7月になって、祇園祭の行事が始まっていて、もうすぐ前祭の巡行の日も近づいていますが、5月の「葵祭」の記事です。

毎年葵祭の路頭の儀(ろとうのぎ)が、5月15日に行われています。葵祭は賀茂御租神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭で、祇園祭・時代祭と共に京都三大祭に数えられています。

新緑の時期のこの日、毎年見学に出かけていますが、昨年を除いて、午前中の京都御苑での行列を見届けるとすぐに帰宅していました。昨年は、初めて京都御苑を離れて、下鴨神社の観覧席で行列を見学しました。今年は、上賀茂神社で、と思っていましたが、「夏娘」さんのブログで「加茂街道」がおすすめ、というコメントを頂いたので、北大路橋から少し北に上がった場所の「加茂街道」で、行列を待ち構えました。

初夏の日射しの降り注ぐ暑い日でしたが、加茂街道は道路わきの大きな木々の陰になっていて、巡行参加の方々もほっとした様子で歩いていました。

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

20180515葵祭

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

新緑の京都 蹴上インクライン

南禅寺の境内、塔頭の新緑風景巡りから3週間ほど経って、南禅寺三門、水路閣、インクラインを巡ってみました。時期的にはもう6月の初旬です、でも緑の風景は鮮やかでした。新緑から始まる緑の風景は、桜や紅葉と違って、5月の新緑ころから8月頃までの濃緑と、長く楽しめるのが良いです。

蹴上インクラインは、南禅寺の近くにあり、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、高低差約36mの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地です。「インクライン」という言葉は、「傾斜面にレールを敷き、船舶・荷物などを台車にのせて引き上げる設備」を意味しているそうです。

琵琶湖のある大津から、途中山麓をめぐったり、トンネルも抜けたりしながら、琵琶湖疏水は京都の蹴上につながっています。ここ蹴上インクラインで船を台車にのせて坂を登り降りして、鴨川経由で京都市の中心部に入っていきました。明治時代の、疎水とインクラインの工事により、京都と大津の間の輸送を飛躍的に向上したそうです。

今では、水路閣のアーチ状の橋げたの下と、ここが、「インスタ映えする場所」として、人気を集めているようです。三門からぐるっとまわってあるいて小一時間ほどでした。

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

20180604蹴上インクライン

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック