下鴨神社「光琳の梅」

もう3月も終わりで、桜の咲き乱れるこのごろですが、今年は梅林によく出かけたので、まだしばらく梅風景を続けます。

下鴨神社の境内を流れる御手洗川にかかる輪橋(そりはし)の側に「光琳の梅」があります。この梅は、江戸時代の京都画壇の代表的画家、工芸家の尾形光琳が「紅白梅図屏風」(国宝)に描いた梅です。(紅白梅図屏風は、静岡県熱海市のMOA美術館所蔵です)

一週間前の3月3日に一度来ましたが、流しびなの行事が行われていて、大勢の観光客がこの橋と御手洗川の周辺にいたので、ゆっくりと梅風景を撮影することができなくて、今年二度目の拝観です。

下鴨神社は、お正月の蹴鞠から始まって、二月の節分、三月の雛祭り、五月の流鏑馬、葵祭、九月の中秋の名月、などの行事と、新緑、紅葉などの撮影で何度も拝観する機会があって、よく来ています。最近は、隣接する場所に建つ旧三井家下鴨別邸が公開されて、ライトアップ行事などが行われているので、その訪問も含めると年に数回は来ていることになります。

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

20180310下鴨神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

桃の節句の日の下鴨神社風景

世界遺産下鴨神社は、京阪電鉄、叡山電鉄の出町柳駅から徒歩10分くらいのところにあります。加茂川と高野川の合流地点のちょうど三角州のところに位置します。ここに紅葉、新緑が美しい糺の森という原生林があって、その中に建てられています。紀元前の建物修理の記録が残されていることから、およそ2000年以上も前に創建されたという説もあるそうです。

下鴨神社の「光琳の梅」が満開という記事を見たので、3月3日に行ってみました、到着してみると境内は大勢の人出で賑わっていました、ちょうどひな祭りの日で、流しびなという行事が行われているところでした。

流しびなの行われる御手洗川にはとても近づくことができなかったので、舞殿に飾られていた雛人形を撮影して帰りました。「光琳の梅」は一週間後にうまく撮影できました。

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社

20180303下鴨神社


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の新緑 左京区下鴨神社(馬場での流鏑馬前日稽古)

新緑シリーズをしばらく続けます。左京区の世界遺産の下鴨神社です。

下鴨神社では5月15日の賀茂祭(葵祭)の前の儀式として、5月3日に馬場において流鏑馬が執り行なわれます。

5月3日の伝統行事の流鏑馬の前日です。翌日の本番に備えて、馬場では練習が行われていました。練習とはいえ、目の前を馬が走り、矢が放たれるので迫力は十分です。去年あたりから「解説」も行われるようになっています。(つまり、お得な日です)本番当日はものすごい人出(2016年の京都新聞によると約2万3千人)になるそうなので、まだ行ったことはありません。馬場は広いのですが、見物スペースは狭いです。

流鏑馬神事に登場する射手と馬が前日練習をしていました。翌日の5月3日には有料席になる椅子席が解放されています。中央付近(二の矢付近)の最前列にしばらく座って見学していました。テントがかけられた特別席で、解説の人もこの場所は明日には特別招待の人の席になります、と言っていました。的を射る練習もしていて、ちょうど一本がうまく的に中ったところも撮影できました。


20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の新緑 左京区下鴨神社(境内)

6月に入って桜シリーズがようやく終わりましたが、これから新緑シリーズをしばらく続けます。まずは、5月のGWの時の左京区の世界遺産下鴨神社です。

下鴨神社は京阪電鉄、叡山電鉄の出町柳駅から徒歩10分くらいのところにあります。加茂川と高野川の合流地点のちょうど三角州のところに位置します。ここに糺の森という原生林があって、その中に厳かに建てられています。 紀元前の建物修理の記録が残されていることから、およそ2000年以上も前に創建されたという説もあるそうです。

昨年と同じ日の快晴の5月2日に出かけてみました。新緑が鮮やかでした。経験的に。GWのこの頃は快晴の日が多いです。下鴨神社の駐輪場が、以前は表参道入口にあったのですが、表参道南の地域にマンションが建てられていることから廃止されていて、西参道側にだけ設けられているので、西参道から入りました。西参道からは朱塗りの楼門にすぐ着いてしまうので、表参道側から、表参道または糺の森の小川沿い、あるいは馬場沿いに楼門にのんびり向かうほうが、自然や歴史を感じながら歩くことができます。

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

20160502下鴨神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

下鴨神社 名月管絃祭(中秋の名月)

9月27日に下鴨神社の観月の催しに行ってみました。
下鴨神社は、京阪電鉄、叡山電鉄の出町柳駅から徒歩10分くらいのところにあります。加茂川と高野川の合流地点のちょうど三角州のところに位置します。新緑、葵祭、紅葉の時に何回か来ていましたが、名月管絃祭は初めてでした。

「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」という言葉にふさわしい月を見ることのできた中秋の名月の日でした。
翌日がスーパームーン(月が地球に最も近づいたときに、満月 もしくは新月の形になった月の姿、またはその現象をスーパームーンというそうです)で、ニュースをにぎわせていましたが、今年は特別な年だったようです。

これまで大覚寺の観月の夕べに毎年出かけていましたが、今年は別のところにと思って下鴨神社にしました。来年はまた別の場所に、と思っています。

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

20150927下鴨神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック