FC2ブログ

紫陽花の咲く 京都梅宮大社 東神苑

昨年に続いて、今年も紫陽花の名所として知られている右京区梅津の梅宮大社に行ってみました。

梅宮大社の神苑には、東神苑に咲耶池、北神苑に勾玉池の2つの池があります、それぞれ池の周囲で四季折々にいろいろな花が咲きます。紫陽花は、北神苑に向かう遊歩道あたりからずっと出口付近まで咲いています。

多くの酒蔵が掲げられている楼門をくぐって進んで行くと、目の前の拝殿があり、その左手側に受付があります。神苑入り口は受付の反対側の拝殿の右手側にあります、入り口を入ると目の前に東神苑の咲耶池が広がります。

咲耶池に浮かぶ島には「池中亭茶室」があります。この「池中亭」は「芦のまろ屋」とも呼ばれていて、平安時代の梅津の里の風景を歌った百人一首 『ゆうされば かどたのいなば おとずれて あしのまろやに 秋風ぞふく  大納言 源 経信』の歌の古里として、今に残る唯一のかや葺きの建物です。

紫陽花の咲く北神苑に向かう前に、咲耶池の周囲を一周しました。

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

20190620梅宮神社・紫陽花

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の新緑 神泉苑

6月の上旬に、烏丸三条近くに用事があり、二条城の南に位置する神泉苑に寄ることができたので、新緑風景を撮影しました。
阪急京都線四条大宮駅から徒歩10分、JR嵯峨野線二条駅からも徒歩10分ほどの御池通沿いにあります。

神泉苑は、794(延暦13)年の平安遷都時に桓武天皇により、天皇のための庭園(禁苑)として造営されていて、当初は広大な敷地でしたが、二条城築城の際に、北の敷地などが大きく削られて、現在の姿になったようです。

祇園祭の起源の地とも言われているそうです。神泉苑のHPによると、「貞観11年(869)、神泉苑で御霊会が行われ、国の数であった66本の矛を立て日本の平安を祈りました。」とあります。これが京都の町衆の祭となり、矛(鉾)に飾りをつけて都を練り歩く祇園祭となっていったようです。
源義経と静御前に関する言い伝えや、毎年行われる狂言行事などもあり、歴史に刻まれた場所です。

新緑の緑と橋の朱色が鮮やかでした。

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

20190604神泉苑・新緑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の新緑 京都御苑

京都御苑は、JR京都駅から約4Kmほどの場所に位置する大きな(1.3Km×0.7Kmの長方形)公園です。京都御所、大宮御所、京都迎賓館なども中にあります。スポーツ公園もあって、野球やテニスもできます。

環境省のHPによると、「京都御苑は、江戸時代140以上の宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした。明治になって都が東京に移り、これら邸宅は取り除かれ、公園として整備され市民へ開放されました。」と書かれています。今もその宮家や公家の邸宅の跡が残されていて、苑内散歩のときに立ち寄ることができます。

5月下旬に、近くに用事があって、南ノ町口九条邸跡付近から南の遊歩道を歩いて、南東の寺町御門に抜けました。五摂家の一つであった九條家の屋敷(九条邸)跡には、庭園の遺構の九條池や拾翠亭があります。

緑の多い苑内は新緑が輝いていました。

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

20190526京都御苑・新緑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク









人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
リンク
フリーエリア

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック