福井市「大安禅寺」花菖蒲祭

今回は京都の新緑紹介ではなく、京都を少し離れて、福井市の「大安禅寺」のあじさい、花菖蒲、バラの紹介です。

大安禅寺は、足羽川が九頭竜川に流れ込むあたり、JR福井駅から北西約10Kmほどのところに位置しています。自動車なら30分もかからないです。万治2年(1659年)に第4代福井藩主松平光通により、松平家の永代菩提所として建立されて、本堂など建物は殆ど当時のままに現在に残されています。

境内の裏山には、笏谷石(しゃくだにいし)1360枚を敷き詰めた福井歴代藩主の永代廟所「千畳敷」があり、大きな墓石が並んでいます。墓の高さは3m以上もあって、上野寛永寺にある徳川将軍のものよりも大きいそうです。

先週6月16日に初めて行ってみました。
木々の生い茂る参道から山に沿ってあじさいが咲いていて、境内では棚田のように、菖蒲園、バラ園が段々に作られていました。坂道を登るたびに目の前に広がる景色が変わります。(受付で聞きましたが、参道を通って寺に入ることはできないようです)

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

20150616大安禅寺

Comment

素晴らしいですね

こんばんは。いつもお世話になっております。
こちら、初めて拝見しました。さすが松平家です。
緑の中に季節の花が映えますね。周囲の空気まで伝わってきます。素晴らしいところですね。
笏谷石って福井の狛犬さんの素材だわ♪と違うことを考えてしまいましたが、千畳敷の名称になるほどそれを敷き詰めたところに、藩主の威信があるのでしょうか。
うわぁ、ほんとに素敵な場所。ありがとうございました。

Re: 素晴らしいですね

つねまる様

こちらこそ、いつも、ご訪問、コメントありがとうございます。

福井の知り合いから教えてもらって、初めて行ってみました。
市内からそう遠くない場所でした。

緑の中にあじさい、花菖蒲、バラがきれいに咲いていました。素晴らしいところでした。
福井藩は幕末の松平春嶽でしか知りませんでしたが、今回少し勉強でき、興味がわいてきました。

笏谷石は読み方も含めて初めて知りました。
福井の狛犬さんの素材ということを御存知ということは、さすがですね。

また、よろしくお願いします。

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック