雪の鷹峰 源光庵(迷いの窓・悟りの窓)

もうそろそろ梅の花の季節ですが、雪景色をしばらく続けます。

2015年2月1日朝雪が降っていたので、京都鷹峰方面に出かけてみました。源光庵、常照寺と巡ってから、少し離れていますが、大徳寺の高桐院に行きました。このブログで雪の風景が続きますが、今年の京都は雪の積もる景色が多いように感じています。

源光庵の本堂には、悟りの窓という丸窓と、迷いの窓と名付けられた角窓があります。
拝観のときにもらったパンフレットには、「悟りの窓は丸型に「禅と円通」の心を表わし、円は大宇宙を表現する」、「迷いの窓は角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表している」と書かれていました。
新緑の初夏、紅葉の秋と今までここを訪れていました、雪景色は初めてでしたが、この2つ窓を通して見える庭の景色は、いつの季節でも風情を感じます。また訪れたくなる景色です。

20150201源光庵

20150201源光庵

20150201源光庵

20150201源光庵

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

はじめてコメントさせていただきます(●^o^●)
こちらには紅葉の時期にはうかがったことがありますが
雪景色も素敵ですね♪

Re: No title

ご訪問、コメントありがとうございます。

源光庵の雪景色、私も初めてでしたが、
人出も少なく予想通りの風情でした。

紅葉の季節は確か写真撮影ができなかった、と思います。
是非、新緑の時など、また訪問してみて下さい。
紅葉の季節以外は写真撮影okのはずです。

これからも、よろしくお願いいたします。


非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック