初秋の京都清滝(碑文・句碑)

2014年10月8日に、京都北嵯峨の鳥居本から清滝トンネルを抜けて愛宕山登山道入り口のある清滝に出かけました。

金鈴橋から川沿いを歩くと目の前の朱塗りの渡猿橋が、目立ちます。
与謝野晶子の碑文「ほととぎす嵯峨へは一里京へ三里 水の清滝夜の明けやすき」は、その川沿いに石碑で建てられています。また、渡猿橋の傍らに、少し消えかかっていますが、木に書かれた碑文もあります。
松尾芭蕉の句碑「清滝や波に散りこむ青松葉」は、やはり川沿いに建てられています。よく注意しないと見逃してしまいます。地元の方にお聞きしたら、そのどちらかは昔は川岸の岩に大きく書かれていたそうですが、今は消えてしまっています。
徳富蘆花の石碑もありました。他にも何個か石碑が建てられていました。

与謝野晶子の碑文です
20141008清滝

20141008清滝

20141008清滝

松尾芭蕉の句碑です
20141008清滝

20141008清滝

どなたの句碑か判読できませんでした
20141008清滝

たぶん徳富蘆花の石碑です
20141008清滝

20141008清滝

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック