京都北野天満宮の梅景色(境内その2)

3月(弥生)初旬の北野天満宮の梅の景色を紹介します。

2014年3月2日に京都新聞で梅の開花が5分咲きとでていたので北野天満宮にでかけてみました。境内には紅梅、白梅、ピンクと色とりどりの梅の花が咲いていました。春を告げる梅の花ですが、今年はこの週の土日から真冬の寒さが戻ってきて、3月に入ってもまだ冬が続いていました。
有料(お茶菓子つき)の梅苑には入らず、のんびり境内を散策しても、あちこちで梅の花は楽しめます。境内には、豊臣秀吉が京都の四囲に築造した御土居の一部があり、紅葉の時期にはその御土居がライトアップされて深紅に染まった木々の葉を楽しむことができます。
豊臣秀吉の北野大茶湯会の会場ともなっていたようです。菅原道真をお祀りした神社に豊臣秀吉の名が残っていることに歴史を感じます。秀吉と茶の湯となると、千利休の存在が気になります。この北野大茶湯会の頃は、まだ関係が良好だったようですが、お互いどう対峙していたのか気になります。

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

10140302北野天満宮

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック