京都 嵯峨野の雪景色です(大覚寺大沢の池あたり)

2013年12月29日 朝起きたら、うっすらと雪景色が広がっていました。朝食前の散歩と思い、嵯峨野(広沢の池、大覚寺、落柿舎、竹林、渡月橋、法輪寺)を巡ってきました。

大覚寺に朝8時半ごろ着きましたが、大沢の池の周囲の散策路の入り口には鍵がかかっていました。朝早くほとんど来ていなかったので、いつごろから鍵がかかるようになったのかわかりませんが、以前は大沢の池の周囲の散歩が自由だったように覚えています。仕方がないので、入れるところだけで、雪景色を撮影しました。陽が射してきて、木に積もった雪がだんだん溶けてきていました。大沢の池を一周できれば、ここで撮影を終えて帰宅するつもりでしたが、それがかなわず、次は落柿舎に向かいました。

大覚寺の近くに平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られる祇王寺というお寺がありますが、そこは大覚寺の塔頭で、大覚寺・祇王寺(2カ寺)共通拝観券:600円(通常拝観料800円)で2か所巡ることができます。

20131229大覚寺

20131229大覚寺

この場所で、観月の夕べや嵯峨の送り火などのイベントの時に祭壇がしつらえられて読経が営まれます。
20131229大覚寺

20131229大覚寺

20131229大覚寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック