京都花園 紅葉の妙心寺大法院 客殿からの露地庭園 

大法院は真田幸村の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺で、1662年に創建されたそうです。境内には、松代藩の真田家一門や兵法学者佐久間象山の御墓があります。普段非公開ですが、春の新緑と秋の紅葉の時期のみ特別公開されています。
「露地とは、茶室に付属する庭のこと。仏教でいうところの清浄世界を表しているもので、幽玄の趣を醸し出す演出となっています」とパンフレットに書かれていました。陽射しの中に朱色に輝くもみじは見事でした。
10年ほど前に訪問したことがあって、久しぶりでした。客殿で抹茶と和菓子が出されます。休日の11月23日にしてはそう混雑もしていなかったですが、人が少なければ客殿に座って紅葉を愛でながらのんびりしていたい場所です。

20131123大法院

20131123大法院

20131123大法院

20131123大法院

20131123大法院

20131123大法院

20131123大法院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック